山形県山形市で整形外科なら緑町4丁目バス亭徒歩1分馬見ケ崎川双月橋交差点すぐそばの桃井整形外科クリニック

山形県山形市の桃井整形外科のSPORTS障害です。次は、山形県山形市の桃井整形外科のリハビリテ-ションです。

TOP 
院長ご挨拶 
治療と検査 
各種健康保険 
所在地.MAP 
院長自己紹介 
個人情報保護 
山形県山形市で整形外科なら緑町4丁目バス亭徒歩1分馬見ケ崎川双月橋交差点すぐそばの桃井整形外科クリニックの診療情報 
院内設備 
SPORTS障害 
リハビリテ-ション 
患者様の声とQ&A 
山形県山形市の桃井整形外科のお問い合わせです 

クリニックに関する最新情報とお知らせに付きましては、facebookにて随時更新しております。ぜひご覧ください。

Facebook

Yoshiyuki Momonoiさんの
「いいね!」

山形県山形市の桃井整形外科です。 

整形外科、リハビリテーション科
桃井整形外科
〒990-0041
山形県山形市緑町4-14-8
電話:023-615-7115 
 

 
SPORTS障害に対する私の思いです。 
私の経験をもとにかきました。 

実は私は高校時代は硬式テニス部のキャプテンを務めておりましたが、膝をケガして

思う様に走れず、結局東北大会団体戦の試合から外されました。この苦い経験を

何とか生かせないかと考えております。


このページはそんな思いで作りました。


日本でもスポーツを楽しんでいる方が沢山いらっしゃいます。しかし日本人の

トッププロが少ないのは成長期に酷使しすぎる事が原因とも考えられているようです。

日本では小学校から高校まで、一番身体が未発達な時期に全国規模の大会が

多く存在し、頑張りすぎることが障害の一因とも言われております。世界には

ジュニア時代にこれほど全国規模の大会が存在する国は少ないようです。

アメリカには『甲子園』は無いそうです。


日常診療で、『今週末大事な試合ですが大丈夫ですか?何とかなりませんか?』と

言われる事がよくあります。私も子を持つ親としては何とかしてあげたいと思います。

私がよくお伝えする内容を挙げてみたいと思います。

 
治療期間の過ごし方 
ケガが治るには一定の時間は必要です。すぐ治る夢の様な治療はありません。

私の様に痛いまま激しい練習を行い当日試合に出場できなくなるよりは

今は少し休養をとって当日80%のパフォーマンスでも良いので出場する方が

良いのではないでしょうか。

 
お子さんのモチベーション維持にかんして。 
ケガを悪い方にだけとらず、『休養をしてくれと言う身体の訴えかもしれません』と

お伝えしております。スポーツを行いつつも障害無く(少なく)治すことができる

方法・妥協点を一緒に考えて行きましょう。ただし、絶対にだめなケースもあるので

その点は正しく理解してください。

 
保護者・指導者の皆さんへ。 
本人は少なからずショックを受けているはずです。しかし、最後の学年だから、かわ

いそうだからと言って無理に出場させた結果、症状を悪化させてしまう事もあるでし

ょうし、進学してもそのスポーツをあきらめなくてはならない事もあるでしょう。

あるいはチームに悪い影響を与える事もあるのではないでしょうか。ぜひ、ゆっくり

ご本人、チームメイトを交えて心のサポートをお願いします。


 

真剣になれる事は素晴らしい事です。

しかし、子供達は自分の身体をコントロールできません。

周りの方の正しい理解と協力でより良いスポーツ環境を整えていきませんか。そのた

めにもチームドクターはアマチュア競技でも必要ではないかと考えております。

ご興味ある方は是非ご相談ください。

微力ながらお手伝いさせて頂きます。


個々のスポーツ障害についてはご来院の上、ご相談ください。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2013 momonoi orthopedics clinic All rights